野菜に付着している菌について

農林水産省では出荷予定の野菜からサンプルを選び菌の検出検査をしています。

生食用野菜からの腸管出血性大腸菌、サルモネラ及び大腸菌の検出状況が報告されています。

O157などの腸管出血性大腸菌やサルモネラ菌は、主要な野菜から検出されることはほとんどありません。大腸菌は、検出されることがあるようです。。

野菜の洗い方

野菜を洗うときには、流水を使うのが基本です。流水で表面の汚れを落とし、土や汚れが残りやすい細かな部分を洗います。土や汚れが残りやすい箇所は、野菜によってさまざまです。

有害な菌が気になる場合

大腸菌は60℃以上の熱で死滅させることができます。菌によっては80℃以上の熱が必要になる場合があります。サラダなど生野菜を食べられる場合は野菜の汚れや痛みを十分に注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました